法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

5.用字・用語、形式 記事一覧

ほうれいくん(法制執務室) > FAQ > -FAQ5.用字・用語、形式
2016/12/28(水)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

略称規定と接続詞について

【お問合せ】 名詞を列挙する場合、「及び」と「等」は併用してはいけないということは承知しています。しかし、例えば、「個人番号及び特定個人情報を「特定個人情報等」という。」とした場合 ・個人情報及び特定個人情報等 ・運転免許証及び特定個人情報等 といったように「及び」と「等」の併用は問題でしょうか。 【弊社見解】 「個人番号及び特定個人情報を「特定個人情報等」という。」とい...

続きを読む
タグ :
2016/12/09(金)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

「その他」と「その他の」の違い

【お問合せ】 「その他」と「その他の」の違いを教えてください。 【弊社見解】 「その他」は、「その他」の前にある名詞と「その他」の後ろにある名詞が並列の関係にある場合に用います。たとえば「A、Bその他C」という表記のはABCすべてが対等な関係、並列な関係にあることを意味します。 他方、「その他の」は、「その他の」の前にある名詞が、「その他の」の後にある、より意味内容の広い名...

続きを読む
タグ :
2016/11/24(木)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

略称規定の位置について

【お問合せ】 ある条例で「○○要綱」という要綱名を引用したいと考えております。その要綱名が長く略称規定を設けることを検討していますが、その略称規定の位置についてお伺いしたいです。 「○○要綱」という表記が本則に出てくるのが、第3条です。 しかし、その前の第2条で「別記」を使用しており、その「別記」内で「○○要綱」という表記がすでに出てしまっています。 この場合、第3条に略称規定を設け...

続きを読む
タグ :
2016/09/27(火)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

枝番号の表記方法について

【お問合せ】 法制執務等の書籍で、「条だけではなく、節及び号についても枝番号は用いられる。」と記載されています。節の枝番号とはどのような表記になるのでしょうか。「第2の2節」という表記になるのでしょうか。 【弊社見解】 条の枝番号を表記する場合には「第○の2条」「第○の3条」ではなく、「第○条の2」「第○条の3」というように「条」の後に枝番号を表記します。 節も同様に「第○節...

続きを読む
タグ :
2016/08/22(月)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

「付」と「附」の使い分けについて

【お問合せ】 議会規則を一部改正しておりますが、その規則に「付」と「附」の両方の表記があります。 どちらも使用できる漢字かと思いますが、どのように使い分ければよろしいのでしょうか。 【弊社見解】 「付」と「附」の例については以下でも見解を述べさせていただいております。 http://lawinfo.crestec.jp/faq/?p=63 「付」も「附」も常用漢字表...

続きを読む
タグ :
2013/06/27(木)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

「〇月」の読み方について

【ご質問】 「○月」はどのように読むのが適当でしょうか? 【例】 この条例は、公布の日から起算して○月を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。 【弊社見解】 「月」に関しての読み方について、文献には次のように記述されております。 用 語   読み方   意 味   ...

続きを読む
タグ :
2013/06/27(木)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

「一の」の読み方について

【ご質問】   「一の○○委員」という表現を使う場合読み方は「いつの○○委員」でよろしいのでしょうか。   【弊社見解】   読み方につきまして、「いつの○○いいん」で問題...

続きを読む
タグ :
2013/02/15(金)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

常用漢字外の漢字を用いる専門用語の使用について

【ご質問】常用漢字外の漢字を用いる場合、例えば「暗渠」や「褥瘡」といった漢字を用いる場合、振り仮名(ルビ)を付すのか、平仮名を用いるのか。 【弊社見解】専門用語等であって、他に言い換える言葉がなく、しかも仮名で表記すると理解することが困難であると認められるようなものについては、その漢字をそのまま用いてこれに振り仮名を付けるものとされております(「法制執務詳解新版Ⅱ」石毛正純著、ぎょうせい、p536...

続きを読む
タグ :
2011/04/26(火)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

時間の表記の仕方について

【ご質問】   「午前12時」、「午前0時」、「午後12時」、「午後0時」等の表記についてインターネットの検索を行うと、明治5年太政官布告337号なるものが唯一存在しているとのこと。 通常、 「午前0時」(=「午後12時」)⇒ 夜中 として、24時間の意味合いで、各自治体の駐車場条例等において表記されているが、昼の表記として 「午前12時」又は「午後0時」のいずれの表記が好ましいのか。 ...

続きを読む
タグ :
2010/07/15(木)
カテゴリー : 5.用字・用語、形式

「同」の用途について

【ご質問】   「法第A条第1項又は第B条第1項の規定・・・・・同項・・・・」という規定がある場合、この「同項」は・・・   (1)「法第A条第1項又は第B条第1項」の両方を指すものと解釈される。 のでしょうか。 それとも、 (2)「第B条第1項」のみを指すものと解釈される。   のでしょうか?   (2)の解釈とした場合、制定者の意図が、(1)を示しているものである時、この「...

続きを読む
タグ :
1 / 3123