法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

4.新旧対照表 記事一覧

ほうれいくん(法制執務室) > FAQ > -FAQ > 4.新旧対照表 > 条の繰上げ・繰下げをする場合の新旧対照表上の表示
2007/05/28(月)
カテゴリー : 4.新旧対照表

条の繰上げ・繰下げをする場合の新旧対照表上の表示

タグ :

【お問い合せ】

条を削る場合・追加する場合には条の 繰上げ・繰下げを行うことが多いが、それについてはどのような表示をしたらよいか。

【弊社見解】

条を繰り上げる場合も繰り下げる場合も、ともに新旧両側の条名に下線をひきます。

このとき、条の内容に改正が無い場合には、内容については省略して表示します。
また、既存の条名を枝番号に変更する場合にも、表示の方法は同様です。

条を繰り上げる場合の例

条を繰り下げる場合の例