法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

9.じょうれいくん(編集機能編) 記事一覧

ほうれいくん(法制執務室) > FAQ > -FAQ > 9.じょうれいくん(編集機能編) > 「表」のタブ区切りテキスト貼り付け機能について
2012/08/29(水)

「表」のタブ区切りテキスト貼り付け機能について

[表編集 画面]の『タブ区切りテキスト貼り付け』機能を使うと、「タブ区切りの文字」を[表編集 画面]に貼り付けることができます。
この機能を使うと、Excelなどで用意しておいた表から、複数のセルにまとめて文字を貼り付けることができます。

特にExcelの場合には、表を作成したときのイメージを作りやすく、また、Wordやメモ帳で作成するよりも貼り付けた際に体裁が揃いやすく便利ですので、サポート窓口では『タブ区切りテキスト貼り付け』を利用する際には、Excelで表を作成することを推奨しております。

《操作手順》

  1. Excelなどで作成した表を用意します。
  2. [表編集 画面]で用意した表と同じ数の[行数]/[列数]の表を作成します。
  3. 手順1で用意した表をコピーします。
  4. 貼り付けを開始したいセルを選択し、[貼り付け]メニューから[タブ区切り]を選択します。  
    Image 
  5. [タブ区切りテキスト貼り付け 画面]の先頭にある全角スペースを削除します。
  6. 手順3でコピーした表を貼り付けます。
  7. [確定]ボタンをクリックし、[表編集 画面]に戻ります。

以上の操作で、[表編集 画面]にExcelなどで作成した表の内容を貼り付けることができます。
貼り付けた内容が、該当のセルに入っているかご確認いただき、うまく入っていない場合は、適宜正しいセルに文字の移動をお願いいたします。