法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

8.じょうれいくん(検索閲覧編) 記事一覧

ほうれいくん(法制執務室) > FAQ > -FAQ > 8.じょうれいくん(検索閲覧編) > 原議などの、改正にかかわった資料の保管方法
2011/09/28(水)

原議などの、改正にかかわった資料の保管方法

改正作業時に、「資料作成」によって『改正文/新旧対照表/例規全文』を出力し、データを保管している場合があると思います。保存した資料を印刷し、冊子として保管しておくことが多いのではないかと思いますが、改正が増えるにつれ保管する資料も膨大となります。

そこで、じょうれいくんの『アップロードファイル』の機能をご紹介致します。

『アップロードファイル』とは、例規の改正沿革に、ファイルを登録して添付する機能で、例規を編集するためのアカウントをお持ちであれば、登録作業を行うことができます。

『アップロードファイル』に原議などの資料を登録しておくことで、その時に参考にした資料や、改正文/新旧対照表をデータで確認することが可能となります

《登録方法》

※登録するデータを準備します。(Word(.doc)、Excel(.xls) 、PDF(.pdf) 形式のファイル)

※1つの『アップロードファイル』には、ファイルを5つまで登録することが可能です。

  1. IDとパスワードを入れ、『じょうれいくん』システムにログインします。
  2. 資料を登録したい[例規 画面]を開きます。 [例規 画面]左側の[体系・沿革表示]タブをクリックし、沿革表示を左フレームに表示させます。
  3. 改正沿革の[+]を選択し、内容を展開させます。
  4. 「アップロードファイル」をクリックします。
  5. Webページダイアログ画面が表示されるので、アップロードするデータの種類を選択します。初期値では、「改正文」が選択されています。
  6. 「改正文」以外にしたい場合は、「新旧対照表」か「その他(1~3)」を選択し、[変更]ボタンをクリックします。 種類を変更しても、この[変更]ボタンを押下しない限りシステム上、種類は更新されません。
  7. 「その他(1~3)」を選択した場合、「任意表示」という入力する枠が増えます。この入力枠に、沿革表示に表示させたい、表示名(“公布文”など)を入力します。未入力の状態だと表示名が「その他(1~3)」となります。
  8. [参照]より登録するデータ資料を読み込み、[登録]ボタンをクリックし、完了させます。

《ご注意》

  • 『アップロードファイル』の登録機能は、自動ではございません。 保存済みのデータファイルを手動で登録させるものです。必要に応じてご活用ください。
  • 登録作業は、編集のアカウントをお持ちの方しか出来ませんが、登録後のファイルは閲覧権限でログインした方も確認することが可能となります。
  • アップロードファイルに資料を登録できるのは、公布許可し、改正内容が現行へ反映されてからとなります。 公布許可の段階では、登録作業は行なえません。