法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

9.じょうれいくん(編集機能編) 記事一覧

ほうれいくん(法制執務室) > FAQ > -FAQ > 9.じょうれいくん(編集機能編) > 【操作】引用設定と完全自動引用設定カスタマイズ
2016/06/24(金)

【操作】引用設定と完全自動引用設定カスタマイズ

既定文中で他の箇所を引用している項目に手動で引用設定する方法と、完全自動引用設定カスタマイズについてのご説明をします。
引用設定を行うと、[例規 画面]で引用設定された箇所をクリックして選択することで、引用先の画面を開くことができるようになります。
引用先には、以下の箇所を設定することができます。今回は、上位法令への引用設定をご案内いたします。

・自例規・・・現在編集中の例規内の他の箇所
・他例規・・・同じ例規集内の別の例規の箇所
・上位法令・・上位法令の箇所
・リンク・・・一般のWEBサイト

引用設定

1.編集種別「一部改正」又は「修正(履歴なし)」で該当例規の編集画面を開きます。
【補足】新規制定、全部改正は自動で引用設定されます。
2.編集画面より、引用設定したい項目をクリックして選択します。
3.[付加情報]ボタンをクリックします。
01-1
4.[引用設定]ラジオボタンをクリックして選択し、[選択]ボタンをクリックします。
02-2
【補足】完全自動引用設定カスタマイズが適用されている場合は、[引用設定]ラジオボタンは選択できません。
5.[追加]ボタンをクリックします。
03-3
6.[引用追加 画面]より、[上位法令]ボタンをクリックします。
04-4
7.引用先に指定したい法令の題名を入力し、[検索]ボタンをクリックします。
05-5
8.引用先に指定したい法令の題名を選択し、条・項・号を指定したい場合は番号を入力し、[確定]ボタンをクリックします。
06-2
9.上位法令指定画面の[確定]ボタンをクリックします。
10.[確認ダイアログ]より、[OK]ボタンをクリックします。
11.引用設定画面より、[確定]ボタンをクリックします。
07-7
12.[例規 画面]に、引用設定されます。
08-2

完全自動引用設定カスタマイズ

改正種別「一部改正」、「修正(履歴なし)」を自動引用設定とするカスタマイズが可能です。
このカスタマイズを行う事により、完全自動引用設定となり、手動での引用設定は不要になります。

カスタマイズ費用につきましては、弊社までお問い合わせください。

関連する記事
〇完全自動引用設定カスタマイズについて