法制執務全般、じょうれいくんの操作、技術的な解説

「A-1.Word Tips」のタグがついている記事一覧

ほうれいくん(法制執務室) > FAQ > -FAQA.じょうれいくん(その他)
2010/06/10(木)

Wordの文書の、行の右端(行末)を揃える方法

Wordの文書を作成していて、行の右端(行末)が揃わないことが気になることはありませんか。 このような時は、「両端揃え」を設定することで、行末を揃えることができるかもしれません。 以下で、Word2003の場合についてご説明いたします。 1. 文書全体を選択します。 「Ctrl+A」か、メニューの「編集」→「すべて選択」で、文書全体を...

続きを読む
タグ :
2010/06/09(水)

Wordで、文字の間隔を均等に揃える方法

原議書等を作成していて、全角数字と半角数字が混在する時などに、等幅フォントを用いているにもかかわらず、1行の文字数が設定した通りにならなかったり、上下の行で文字がずれてしまったり、といったことはありませんか。   実は、これらはWordに備わっている、文章の体裁を自動調整して見栄えをよくする機能のなせるわざです。 とはいえ、公用文では、文字を均等に配置せねばならない場合が...

続きを読む
タグ :
2009/03/24(火)

Wordで、1桁の数字は全角に、2桁以上の数字は半角にする方法

自治体の皆様の中には、文書を作成する際のルールで、「1桁の数字は全角で、2桁以上の数字は半角で表記する。」と定められているところもあると思います。しかし、作成の際に数字の全角半角に気を使うのも、作成された文書の数字を直していくのも、手間がかかりますよね。そこで、「ワイルドカード検索」と「文字種の変換」を利用して、ワードで作成した文書の数字と桁区切りのカンマを、まとめて全角・半角にする方法をご紹介い...

続きを読む
タグ :
2008/09/08(月)

Wordで異なるファイルを見比べる方法②

8月11日にご紹介した『Wordで異なるファイルを見比べる方法』の続きを本日はご紹介します。 Wordの機能「並べて表示」では、2つ以上のファイルを一画面にて表示することが可能ですが、この方法の場合には差異を指摘する機能がない為、長い規定内容の場合などどの部分が異なっているのかを見つけることが困難です。 今回は、どの部分に差異があるのかを確認しながら比較することができる機能「比較と反映...

続きを読む
タグ :
2008/08/11(月)

Wordで異なるファイルを見比べる方法

最近暑い日が続いておりますが、皆さん体など崩されていらっしゃいませんか。ビタミンを摂取したり、運動をして筋肉をつけたりすると、夏バテ予防になるようです。食欲不振になりがちですが、元気にこの夏を過ごしてください。さて、今回ご紹介する便利機能は、「異なるファイルを見比べる方法」です。同じような規定の内容について比較したいときなどに、ご利用ください。!!作業をはじめる際の注意点!!※それぞれ別のワードフ...

続きを読む
タグ :
2008/08/08(金)

Wordで、文書の離れた箇所を見比べる方法

Wordで長い文章等は一度に表示する事ができない為に、読み進める際には、スクロールバーをよくお使いになっていると思います。画面をスクロールしながら読み進めていると、画面内容が次々と移動されますが、同一画面内の離れた箇所を見比べたいときに、画面を移動するのに苦労したことはないでしょうか。例えば下記のような規定文の場合、どのように第16条と第9条を見比べていらっしゃいますか。第16条 市民は、実施機関...

続きを読む
タグ :