法令改正による例規への影響を解説

「2008年7月」に投稿された記事一覧

2008/07/21(月)
カテゴリー : 例規影響解説

オウム真理教犯罪被害者等を救済するための給付金の支給に関する法律(平成20年6月18日法律第80号)の施行に伴う例規への影響について

 去る平成20年6月18日、「オウム真理教犯罪被害者等を救済するための給付金の支給に関する法律(平成20年法律第80号)」が公布されました。 同法によって、オウム真理教による犯罪の被害を受けた方々に対する救済を目的とした給付金制度が設けられると共に、地方自治法や警察法等についても一部が改正されました。 なお、本件は市町村事務に係る内容を含みますが、例規の改正を行う必要については無いか、稀であると思...

続きを読む
タグ :
2008/07/03(木)
カテゴリー : 例規影響解説

消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴う条例の改正について

【お問い合わせの内容】 「消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令」の一部改正に伴い条例の改正が必要となると消防庁から通知が来たが、これが、いつの改正に基づくものかご教示願いたい。 手元で調べてみた所、一年以上前(平成19年3月31日政令第81号)での改正が最終改正であり、尚且つ内容も、今回の通知とは異なっている。 なお、この改正対象となる条例は、当町の場合「消防団員の退職報奨金等の支...

続きを読む
タグ :
2008/07/03(木)
カテゴリー : 例規影響解説

ふるさと納税制度の運用に伴う条例制定の必要性

【お問い合わせの内容】 ふるさと納税制度の運用に伴う条例制定の必要性について 現在、当市では目的(政策)別に広く寄付を募り、財源を確保した上で事業を実施する方法について考えている。 当初から目的寄付として、寄付を募るとしたら条例化は必要か。条例化が必要な場合は、理由、条例制定時の注意点等ご教示頂きたい。*********************************************【弊社...

続きを読む
タグ :
2008/07/01(火)
カテゴリー : 例規影響解説

公共測量作業規程の準則の改正について (平成20年国土交通省告示第413号)

【お問い合せ】  公共測量の作業規程についてお尋ねしたい。 測量法(昭和24年6月3日法律第188号)第33条  測量計画機関は、公共測量を実施しようとするときは、当該公共測量に関し観測機械の種類、観測法、計算法その他国土交通省令で定める事項を定めた作業規程を定め、あらかじめ、国土交通大臣の承認を得なければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。 とあるが、本町においては作業規程を定...

続きを読む
タグ :