法令改正による例規への影響を解説

「2008年10月」に投稿された記事一覧

2008/10/31(金)
カテゴリー : 例規影響解説

統計法の施行期日を定める政令(平成20年政令第333号)の例規への影響について

統計法(平成19年法律第53号)(全部改正)の施行期日を定める、統計法の施行期日を定める政令(平成20年政令第333号)が公布されました。新・統計法の施行日は、平成21年4月1日となります。*改正内容の解説につきましては、こちらからログインしてご利用ください。   《参考》  統計法の施行期日を定める政令をここに公布する。  御名 御璽    平成二十年十月三十一日                ...

続きを読む
タグ :
2008/10/28(火)
カテゴリー : 例規影響解説

地方公務員災害補償法施行規則の一部を改正する省令(平成20年総務省令第109号) の例規への影響について

地方公務員災害補償法施行規則(昭和42年自治省令第27号)の一部を改正する、地方公務員災害補償法施行規則の一部を改正する省令(平成20年総務省令第109号)が、公布されています。公布日は平成20年10月1日、施行日も同日(公布の日から施行)で、改正後の地方公務員災害補償法施行規則の規定は、平成20年4月1日から遡及適用されます。 改正内容は、規則第1条の5に規定する、(通勤の経路途中での逸脱・中断...

続きを読む
タグ :
2008/10/27(月)
カテゴリー : 例規影響解説

空港整備法及び航空法の一部を改正する法律(平成20年法律第75号)の 例規への影響について

空港整備法(昭和31年法律第80号)及び航空法(昭和27年法律第231号)の一部を改正する、空港整備法及び航空法の一部を改正する法律(平成20年法律第75号)が、平成20年6月18日に公布されています。施行日も、原則として公布日と同日です。この中で、「空港整備法」の題名が「空港法」に、また、定義規定であった同法第2条が 改正前 (空港の定義及び種類) 第二条  この法律で「空港」とは、主として航空...

続きを読む
タグ :
2008/10/27(月)
カテゴリー : 例規影響解説

消防法施行令の一部を改正する政令(平成20年政令第215号)の例規への影響について

消防法施行令(昭和36年政令第37号)の一部を改正する、消防法施行令の一部を改正する政令(平成20年政令第215号)が、平成20年7月2日に公布されています。施行日は平成20年10月1日でした。 改正の概要自動火災報知設備を設置しなければならない防火対象物又はその部分として、次に掲げるものを追加 (1) 別表第1(2)項ニに掲げる防火対象物 (2) 別表第1 16の2項に掲げる防火対象物の部分で、...

続きを読む
タグ :